最近お客様に良く聞かれるのですが、髪のコシや弾力を作る自然療法的なものはありますか?【美容師向けオンラインサロンでのQ&A】

こんにちは!Distinct編集部です!

Distinctでは美容師さん専用の相談チャット(美容師向け無料オンラインサロン)を運営しています。
今回オープンチャットの中から、実際の質問とそれに対する回答をご紹介!

最近お客様に良く聞かれるのですが、髪のコシや弾力を作る自然療法的なものはありますか?

avatar

deep

最近お客様に良く聞かれるのですが、髪のコシや弾力を作る自然療法的なものはないですかね?
みなさん何て答えてますか?

avatar

アオバホナ

ヘナですね!

avatar

deep

@アオバホナ
ありがとうございます😊

色を染めたくない場合はタンニンやヘマチンやセラックあたりになりますね。

avatar

アオバホナ

avatar

deep

@アオバホナ
なるほど❗️ありがとうございます🙏

自然療法って区分がわかりませんがケラチンシャンプー、ヘマチンシャンプー、エルカラやメドウなんかのアウトバスもいいんじゃないでしょうか。

avatar

アオバホナ

avatar

deep

@アオバホナ
要は化学薬品が入ってない、頭皮に侵襲が少ない療法ですね。

アルガンオイルは髪にいいですがアレルゲンでもあります。
天然物でも化学精製を必要とするものはいっぱいあります。

ケミカル=悪、天然=害がないの認識をまず変えてあげてみてはいかがでしょう。

avatar

アオバホナ

avatar

deep

@アオバホナ
ありがとうございます。
昔アルガンオイルでハゲかけたお客様が複数おられましたので今は推奨を辞めております😭
日本人には少々強めに作用してしまう感覚を持っています。

もちろんケミカル全否定ではないのですが、頭皮毛根の蓄積が気になるセンシティブなお客様に対してのアドバイスとして今回質問させていただきました。

アルガンオイルで禿げかけたっていうのは初耳で興味深いお話ですね🤔
ヘナは不純物とかカラーとか全部剥がしちゃうのでおすすめです!(それはそれで心配でもありますが)

avatar

アオバホナ

横からすいません!!
ヘナが不純物とかカラーとかを剥がすっていうところ私の知識不足部分だったので詳しく聞いてもよいですか?

avatar

あづ

すみません!混んできました💦
簡単に言えばよく言うヘナショックのあれです!

avatar

アオバホナ

カラーを剥がすというのは経験的なものでしかなくエピデンスはありません。
ヘナ前に酸化カラーでマットに染めた髪にヘナ塗ったら綺麗なオレンジになりました🍊

avatar

アオバホナ

色素の分子の大きさにも関係するかと!

avatar

アオバホナ

お忙しいところすみません!

なるほど!
あれは塗り潰されたという事だと思ってましたが剥がれているんですね!

avatar

あづ

寒色は表面近くで重合すると聞いているのでそれかなと思った次第ですが、確証はありません😇

avatar

アオバホナ

毛穴の汚れは剥がせるようです。
実際、ヘナの後に刺激性のある頭皮トニック類は痛く感じられる方が多いので。

avatar

アオバホナ

腸内環境

avatar

たま@Tamazon

@たま@Tamazon
確かに大事ですね腸内細菌叢のバランスは。

avatar

deep

ケラチンは腸内細菌が作るビオチンにより生成されるんですよ。

avatar

たま@Tamazon

教えて頂きたいのですが、ヘナのハリコシは架橋ですか?
疏水物によるハリコシですか?

avatar

takuya⭐︎

ヘナのシェロール酸は佳境です。
ある種の酸物質は疎水です。

avatar

たま@Tamazon

タマゾンさんありがとうございます✨
そうだったんですね!!
ちなみにヘナの酸性って結構ph低いんでしょうか?

avatar

takuya⭐︎

4か、ちょい高いくらいかと。
茎か葉かでも少し変わるかも。

avatar

たま@Tamazon

お詳しすぎます🥺
ありがとうございます!
ヘナの髪にグリオキシル酸、グリオキシル誘導体トリートメントをする危ないでしょうか?🙇‍♂️

avatar

takuya⭐︎

少しだけ、なにかアンモニアかグアニジン入れれば問題ないかと!

avatar

たま@Tamazon

ありがとうございます!✨

avatar

takuya⭐︎

Distinctの美容師向けオープンチャット(無料の美容師向けオンラインサロン)はこんなところ

Distinctが運営しているのは美容師専用のオープンチャット(美容師向け無料オンラインサロン)!

完全無料で、今回紹介した事例のようにカラーレシピや施術のコツ、新発売の材料など、専門的な情報を美容師同士で共有&相談できる場所です。
施術に関する相談だけではなく、働く環境やスタッフの育成、開業に関するアドバイスも貰えますよ。

オープンチャットはこちらからご参加ください!

また、今回紹介した案以外にもアイディアがありましたら、記事末尾の「コメントを書き込む」からコメントしてください!
様々なアイディアをお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました