カラーの前処理の事で、店長と意見があいません。経営側の意見やスタイリスト側で色々な意見を聞かせてください!【美容師向けオンラインサロンでのQ&A】

こんにちは!Distinct編集部です!

Distinctでは美容師さん専用の相談チャット(美容師向け無料オンラインサロン)を運営しています。
今回オープンチャットの中から、実際の質問とそれに対する回答をご紹介!

カラーの前処理の事で、店長と意見があいません。経営側の意見やスタイリスト側で色々な意見を聞かせてください!

avatar

peko

いつもお世話になってます😄

質問があります🙋‍♀️
皆様のご意見アドバイスいただけたらと思います。

カラーの前処理の事で、店長と意見があいません。
私は前処理としてお金をいただくなら、適正な必要な量を使わないとと思うのは当たり前だと思うんです。
ですが、店長はお金をいただくのに薬の量に関係なく、1滴か2滴と決めてまして。
それでは、前処理としてお金いただくのは詐欺みたいに感じてしまって…。
そもそも、店長は前処理のやる意味すらわかってません。

店長なので、その前にお店だからお金を儲けないといけないとお給料を頂いてる側なのでわかってるつもりなのですが、前々から店長がとてもお客さまの事を想って仕事してるとは思えなくて…。
せめて、ダブルカラーやダメージが強めなお客さまだけでも前処理がスタイリスト判断でついててもいいのでは?と思ってしまいます。

色々詳しく書くと身バレしちゃいそうなので割愛させてもらいますが、店長はそもそもカラーの技術知識があまりありません。
私も美容師でスタイリストでやってきましたが、ブランクがあったりでまだまだこれからも勉強していかないといけない立場です。

経営側の意見やスタイリスト側で色々な意見が聞けたらと思います。
よろしくお願いします🙇‍♀️

当店のオーナーも一緒です。
プラス料金を貰う為に新しい商品を取り扱い始める
⬇︎
マニュアル無視して(例えばダメージレベルに対して何%などを無視して)適当に入れる
⬇︎
上手く扱えるようになる前に飽きて止める

の繰り返しで結局はなにをしたいのか分かりません🥲

対策として私はその薬剤のメーカーが推薦しているやり方をバックヤードの壁に貼りました(勝手に)
そしてオーナーが何と言おうと自己判断で薬剤の量を使っています。(無断で)

何か言われたら「プラス料金貰ってますんで」「ダメージが怖いんで」などと言い逃げをして、のらりくらり交わしている状態です。
これが合ってるのか間違ってるのかは分かりませんが、、💦
経営者側の方からしたらこんなスタッフ嫌でしょうねw

avatar

⭐︎matu

利益を出すのが経営者なので、当然1〜2滴で、もしくは少なめで違いを感じてもらえて再来に繋がるのならもちろんいいですよね。
明らかに手を抜いたように見えたり、少なく思われたり、違いが出ないのなら再来に繋がらず次回の8000円とかがなくなるので逆に赤字ですよね。

①1〜2滴の前処理を一年間してきた髪
②メーカー推奨の前処理を一年間してきた髪

など違いを目で見て説得できたら1番いいのではないかなと思います。

avatar

Naoto_Edogawa

@⭐︎matu さん @peko さん
経営者で、縮毛矯正職人で、薬剤開発者です。

もしかしたら先輩、オーナーさんは、ある程度の年齢で、昔のPPTなどの処理剤で失望したことがあるのかもしれませんね。
処理剤より技術だろ、みたいな。

または、美容師さんって、大きく二つに分けると、薬剤や技術でより良くしていきたい派と、接客、技術、雰囲気などで信頼関係を構築していきたい派に分かれると思います。
どちらも、突き詰めると同じことなんですけどね。

こうなると、1スタッフとして、お客様に何をして差し上げたいのか、という欲求レベルの問題になります。
それが低い人は、どうしようもないです。
もっと上の人からマインド教育を受けるか、天啓を受けるか、頭を打つかしないと。

部下の立場からしたら一番厄介なパターンですよね。。
matuさんみたいに、「お客さまをキレイにしたい!」っていう気持ち先行で、
ガンガンやるのが手っ取り早いかもしれませんね。

それで結果を出す!

avatar

たま@Tamazon

avatar

peko

@⭐︎matuさん、 @Naoto_Edogawaさん、 @たま@Tamazonさん、お返事ありがとうございます!

まとめてのお礼で申し訳ありません🙇‍♀️

うちの店長は、たぶんお金だけ稼げればいい人で、全くと言っていいほど向上心がありません。
こっちから、色々提案したり、私が自分で欲しくて薬剤や前処理なと勉強して、ディーラーさんからサンプルもらってもバックルームの棚に飾っておくだけ。
なので、私が欲しくてもらったサンプルを使うと他の人が使えない!と本人が飾ってて使いもしないのに。
そのクセ、使ったら使い心地や良かった所悪かった所、話しても聞いちゃいない…本当にタチ悪いです😅
ディーラーさんが来た時には使って良かったですーって訳の分からない返事をする始末。

なので、店長以外のスタッフで店長は経営だけにしてもらいたいと常々思ってます。
平均1~2回でクレームお直しがあります。
材料費が材料費がと騒いでいますが、店長のお直しが少しでもなくなればがかならなくなるのでは?と思います。
以前は、薬で迷ってたり、ちょっと間違ってたら私も言ったりしてたのですが、プライドが果てしなく高いため、全然聞き入れずクレームになるのが多いです。
なので、今は学ぼうと思えば、YouTubeやオンラインサロンなど自ら学ぼうとすれば、色々な手立てがあるのにと思ってしまいます…。

私も @⭐︎matuさんのように勝手にやってしまおうかな?って思い始めてます。
一応、メーカー推奨でやってみましょう!とは話してみようとは思ってますが、まず受け入れてもらえないと思いますが😅

Distinctの美容師向けオープンチャット(無料の美容師向けオンラインサロン)はこんなところ

Distinctが運営しているのは美容師専用のオープンチャット(美容師向け無料オンラインサロン)!

完全無料で、今回紹介した事例のようにカラーレシピや施術のコツ、新発売の材料など、専門的な情報を美容師同士で共有&相談できる場所です。
施術に関する相談だけではなく、働く環境やスタッフの育成、開業に関するアドバイスも貰えますよ。

オープンチャットはこちらからご参加ください!

また、今回紹介した案以外にもアイディアがありましたら、記事末尾の「コメントを書き込む」からコメントしてください!
様々なアイディアをお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました