黄味の全くないようなホワイトカラーの具体的の配合例や配合のポイントを教えていただきたいです🙇‍♂️【美容師向けオンラインサロンでのQ&A】

こんにちは!Distinct編集部です!

Distinctでは美容師さん専用の相談チャット(美容師向け無料オンラインサロン)を運営しています。
今回オープンチャットの中から、実際の質問とそれに対する回答をご紹介!

黄味の全くないようなホワイトカラーの具体的の配合例や配合のポイントを教えていただきたいです🙇‍♂️

avatar

i

お疲れ様です🤲

このような、黄味の全くないようなホワイトカラー、ベースがかなりしっかり抜けているのはもちろんだと思うのですが、具体的の配合例や配合のポイントなど知っている方がいらっしゃいましたらぜひ教えていただきたいです🙇‍♂️

iさんが送信した画像

アンダーが最低でも18.5〜19くらいは必要で、カラタスとソマルカを混ぜたムラシャン仕上げか6/68などのピンクパープルの薬剤にクリア10〜20倍でできますよ。

avatar

沼田海月

avatar

i

ありがとうございます🙇‍♂️
参考にさせていただきます!

Distinctの美容師向けオープンチャット(無料の美容師向けオンラインサロン)はこんなところ

Distinctが運営しているのは美容師専用のオープンチャット(美容師向け無料オンラインサロン)!

完全無料で、今回紹介した事例のようにカラーレシピや施術のコツ、新発売の材料など、専門的な情報を美容師同士で共有&相談できる場所です。
施術に関する相談だけではなく、働く環境やスタッフの育成、開業に関するアドバイスも貰えますよ。

オープンチャットはこちらからご参加ください!

また、今回紹介した案以外にもアイディアがありましたら、記事末尾の「コメントを書き込む」からコメントしてください!
様々なアイディアをお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました